[深海月Lina] チャネリング・タロット占い鑑定

離婚:不倫の彼と、主人と、どちらを選ぶべきか悩んでいます。

メール鑑定サンプル

 

離婚:不倫の彼と、主人と、どちらを選ぶべきか悩んでいます。
w02.png ここ数年、主人と上手くいっておらず、私は不倫の彼氏との関係を始めました。
主人とはもう離婚と思っていた矢先、主人が急に優しくなったのです。
いつも横柄だった主人が、なぜ、突然優しくなったのか、未だ分かりませんが、 不倫の彼からは、そのうち一緒になろう。」とも言われているため、私の中では、不倫の彼と、主人と、どちらを選ぶべきか、悩んでいます。
先生、どうすべきでしょうか?

(ユカリ・離婚/38歳)

 

鑑定結果
lina_s.pngユカリさん

お待たせいたしました。 鑑定結果をお送りいたします。
今回の鑑定は、ユカリ様の取り巻く環境や現状を読み取り、ご主人様と、お付き合いしている不倫相手の彼において、 今後どのような選択・行動をすればより良い選択ができるのか、深くリーディングしてみました。

①ユカリさんの取り巻く環境と現状(ペンタクルの9;逆位置)
まず結婚当初において、ご主人との間で喧嘩が多かったとのことですが、 ご主人もユカリさんも、お互いが独身の頃より結婚に対しての期待が大きかったのでは、と見て取れます。 結婚前は結婚生活について「あぁしよう、こうしよう...」と、それぞれ思い思いの理想や希望をあれこれイメージされていたのではないでしょうか。 そして、いざ結婚生活が始まったと同時に、環境の変化による生活サイクルの不調和と、自由にできない境遇やルールといった縛りが、 一層お二人をストレスという窮地に追い込み、一番身近な者同士で当たり合いをしていたといったところ... 「すべて若さ故の選択」とカードには指摘しています。 ただ見る限りでは、ご主人の方が一方的に自分本位な価値観をユカリさんに押し付け、わがままの言い放題だったとも見て取れます。 なので、ユカリさんが、即離婚と考えるのも無理は無かったと思います。 更に、なぜか丁度良いタイミングで、職場の人と両思いになってしまった。 それはそれで、ユカリさんの心の拠り所となる人が現れ、彼がいることで心強くも感じ、離婚という意向を後押しするように、 「新たな恋愛に賭ける動機」となったのも言うまでもありません。 しかしここに来て、最近、妙に優しくなったご主人には、やはりどうしても罪悪感を感じて止まないユカリさんのお姿が見て取れます.. さて、ユカリさんは、これからどうすればいいのでしょうか。 次の項目でじっくり見て行きましょう。
②ご主人の現在の気持ちと心境(ソードのページ;正位置)
どうやらご主人は、ご自分がこれまでユカリさんに対して行ってきた横柄な態度を自覚し、今はかなり、猛省しているご様子。 それも何らかの場面で、周囲の先輩夫婦の離婚話や離婚協議といったネガティブな話題を又聞きし 「自分の夫婦関係も、このまま自分が身改めずにいれば、ユカリさんから離婚したいと言い兼ねない...」と焦りを感じたようなのです。 もちろん、ご主人の答えは「そうはなりたくない。(=離婚はしたくない。)」という意志ですし、現在も尚、妻としてユカリさんのことを好きでいらっしゃいます。 ユカリさんからもし離婚を切り出されたら、もうそれ以降は修復の道しか選択は無いことも、先輩方の経験話から重々分かっているため、 そうなる前にご主人自ら身改めたというのが本音といったところでしょうか。 ご主人は、ユカリさんが自分を避けていることも、離婚を考え始めたことも、己で気づき、これらを受け入れた上で、今こうして反省し身改めた行動をしているのです。 こうしてみると、ご主人は精神的にかなり成長され、本人もすごく頑張っている姿勢がよく見て取れますね。 その努力と姿勢は、ユカリさんも受け入れなければいけないかもしれません。
③不倫相手の彼の気持ちと心境(ワンドの10;逆位置)
一方、不倫相手の彼についても、キチンとユカリさんのことを好きでいてくれています。 その気持ちは間違いありませんが、どうも、ユカリさん側の離婚の話がなかなか前へ進んでいる気配がしないために、それによって少々ストレス気味のよう。 ただ、離婚はとてもセンシティブな話題でもあるため、彼は早々ユカリさんを責め立てるような催促はしてきませんが、内心穏かではない気配がします。 お付き合いしてからかなり月日も経っている為、彼の気持ちも深く入れ込んでいる状態。 今ここで、ユカリさんの口から「実は悩んでいるの...」などと言い出したなら、彼は相当落ち込むのではないでしょうか。 あるいは「騙された...」ぐらいに被害者感を感じるかもしれません。
④ユカリさんの展開と可能性(ペンタクルのキング;正位置)
それでは、ご主人と不倫の彼、どちらを選択すれば良いのか、 また、どちらを選択するも、どう対応していけば丸く収まるのか、じっくりリーディングして参りましょう。 まず、ご主人を選択した場合ですが、過去の喧嘩の発端を作ったのはご主人自身であり、それについてはご主人も深く反省していらっしゃいます。 なので、ご主人は時間さえかければ、分かってくれる人、聞く耳を持つ人というのが分かります。(決して一方的だけではないということ。) 夫婦ですから今後も当然似たような夫婦喧嘩は幾度もやってきますが、結局、ゆっくり時間をかけて最終的にはご主人は折れてくるという結果に。 また、そんな波風ある長い夫婦生活の暁には、彼は仕事においても大成し、 ユカリさんにも家族にも裕福な環境で十分な幸せな環境を与えてくれる大黒柱になる、ともカードは示唆しています。 一方、不倫の彼を選択した場合ですが、彼がというより、ユカリさんの方に問題が出てくる、とカードは警告しています。 恋愛している今のうちは、ユカリさんも彼を素敵と思えるのですが、彼と結婚すると同時に、彼も今のご主人同じような夫婦喧嘩をしたならば、 結局、彼についてもユカリさんは離婚を考え、今のご主人の二の舞を踏む結果になるとも。 今回、ユカリさんの総合運も見させていただいたのですが、ユカリさんは結婚運も恋愛運もどちらも大吉。 だからこそ、今回のような不倫もできたし、離婚にもまだ至ってないのです。 更に、その恋愛運の良さから、恋愛体質ともあり、結婚という現実より非現実的な恋愛とついつい同時並行で進める節もチラホラ... ひょっとすると、今のユカリさんは「モテる女は辛い...」そんな境遇にいるのかもしれません?
⑤キーポイント(カップの2;正位置)
とは言え、今はまだご主人の優しい期間が始まったばかり。 ユカリさんとしては、まだ情に絆されているだけの感情だと思われます。 なので、本当にご主人を見直せるようになれるまで、もう少しご主人の様子を見ましょう。 そして、十分にご主人の態度が良好だと確信できたら、もう一度ご主人を見直し、離婚という考えを一旦止めてみましょう。 離婚という二文字がユカリさんの頭からキッパリ消えないうちは、不倫の彼はキープです。 (ユカリさんに覚悟ができてないうちに不倫の彼と別れても結局ユカリさんが腹落ちしない結果になってしまうため) ユカリさんが、ご主人とやり直す決意ができたならば、ようやくここで不倫の彼に正直に伝えるべきです。 そして「自分の気持ちが変化してしまったこと。」「意志がブレてしまったこと。」彼に十分誤ることです。 不倫の彼も、まだまだ新たな出逢いを探せるチャンスはいっぱいある年齢だとお察しいたします。 晴れて彼が旅立つ時には、ユカリさんも未練なく、すっぱりと手放してあげることです。 それでもまだ、ご主人と彼のどちら付かずでダラダラ続くようなら、またご相談ください。 まずは、ご主人を見直すことから、ひとつひとつ対処していくことが、今回の悩みを解決する糸口になります。
⑦最後に私からアドバイス
今回のカードの展開から、ユカリさんご夫婦の喧嘩も、離婚の動機も不倫も、まだまだ若さ故の選択であったことが見て取れました。 決して、ご主人もユカリさんにも悪意があった訳ではありませんから、ここは両成敗です。 ユカリさんご自身が思いに詰めるほど、罪悪感に苛まれることはありません。 不倫相手の彼においては、たまたま巻き込まれた感じには見えますが、 彼も彼で「切ない忍ぶ愛に燃えるタイプ」とも出ているので、独身時代の最後の大恋愛がでいた、とも言いましょうか。 今回の不倫はご主人にバレないだけ、彼もいい経験をしたかと思いますよ。 なので、結果オーライ。 今はまだどちらにしようか悩まれているユカリさんも、この鑑定結果を何度も読み返すことにより、ようやく冷静にご自分のことを見直し、 少しでもご主人に気持ちが揺れているのであれば、結婚されているのですから、もう一度歩み寄ってみる努力をすることです。 何せ、ご主人の方が、将来的には大成する出世頭となりますから、ある意味ユカリさんは幸せな人生を送れますよ^^ そんなご主人ですから若いうちは、多少は多めに見た方が得策かもです。


* この鑑定サンプルは、モニターの方の鑑定結果です。実際のお客様の鑑定結果は公開いたしませんのでご安心ください。 * この鑑定サンプルは、当サイト管理人の著作物です。転載、コピー、第三者による利用は一切認めません。万が一、著作権を侵害する行為を認めた時は、しかるべき処置をいたします。

 

 

Today's Schedule
2021.09.18 Saturday
友だち追加

Youtube